デトロイト行きフライト


 

金融危機の煽りで2013年に財政破綻したデトロイト。しかし2006年に始められた商業、小売、宅地造成セクターへの240億ドル規模の投資のおかげでようやく黒字転換を果たし、復興の兆しを見せ始めています。

デトロイト川流域に広がる港湾都市デトロイトは、米国の自動車産業を担う中心地。「モーターシティ(自動車の街)」の愛称で親しまれてきました。米国の3大自動車メーカーであるゼネラルモーターズ、フォード、クライスラーが誕生した土地です。

デトロイトは豊かな歴史を持つ音楽の街でもあります。ベリー・ゴーディー・ジュニアは1960年、デトロイトでモータウン レコードを創業。マーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダー、ダイアナ・ロス、マイケル・ジャクソンなど、数々の有名歌手をプロデュースしてきたレコードレーベルです。

とはいえ、R&Bだけがデトロイトの専売特許ではありません。「デトロイト テクノ」と呼ばれる独自のテクノサウンドを生み出した地でもあり、毎年メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)には、デトロイト エレクトロニック ミュージック フェスティバルという音楽フェスが三日三晩にわたって開催されます。

また、デトロイトではプロスポーツも盛んです。MLBチームのデトロイト タイガース、NFLチームのデトロイト ライオンズ、NBAチームのデトロイト ピストンズ、NHLチームのデトロイト レッドウィングスがこの街を本拠地としています。

デトロイト・メトロポリタン国際空港(DTW)には独立したターミナルが2つあり、各ターミナルにバゲージクレーム(受託手荷物受取所)と地上交通機関エリアがあります。ノース ターミナルにはコンコースが1つあり、国内航空会社および国際航空会社11社が就航しています。飲食店は、レジェンズ バー、アール オブ サンドウィッチ、メディテラニアン グリル、スターバックスなど。ショップは、ギフトショップ、本屋、免税店、イン モーション電器店のみです。

マクナマラ ターミナルには3つのコンコースがあり、デルタ航空をはじめとする国内航空会社および国際航空会社3社が就航しています。このターミナルにはフルサービス ホテルのウェスティン ホテルがあり、フィットネスセンター、ビジネスセンター、屋内プール、空港のセキュリティチェックポイントへの専用入口を備えています。

飲食店は、チックフィレイ、マクドナルド、ポパイズといったファストフードから、キャット コーラズ タップルーム、ザ シェド、エンバーズ ファイア&アイス ラウンジといったフルサービス レストランやバーまで幅広く揃っています。

ショップは小さなショッピングモールを思わせる充実ぶりで、ブライトン、ブルックス ブラザーズ、パンドラ ジュエリー、ヒューゴ・ボス、PGAツアーショップ、ザ・ボディショップなど、多彩なブティックが並んでいます。

  • 各ターミナルからミシガン南部の各駅までは、SMARTの公共バスが運行されています。
  • タクシーとプライベートカー サービスは、両ターミナルの4階から乗車できます。
  • アナーバー エアライドが運行する、両ターミナルとアナーバー地域の各駅を往復する公共バスもあります。
  • Uber、Lyft、その他のライドシェア サービスを利用する際は、各ターミナルにある指定の乗り場へ進んでください。
  • レンタカーを利用する場合は、空港敷地内の北東に位置する各社オフィスまでの無料送迎シャトルが用意されています。4階からご乗車ください。

デトロイト リバーウォークは、全長3.5マイルの遊歩道。広場やパビリオン、緑地などが点在するデトロイトの川沿いを散策できます。散歩だけでなく、ランニングやサイクリング、インラインスケートにも最適です。

デトロイトには3つのカジノがあります。グリークタウン カジノ、MGM グランド デトロイト、モーターシティ カジノで、運試しはいかがですか。

また、広さ982エーカーのベル島にあるベル アイル州立公園もおすすめ。ニューヨークのセントラルパークなどを手掛けた造園家、フレデリック・ロー・オルムステッドが設計した美しい緑地が広がります。橋を通ってアクセスできるこの島には、ベル アイル ネイチャーセンターと動物園、水族館、ドッシン グレート レイクス ミュージアムがあります。

米国の自動車産業の歴史を学ぶなら、250エーカーの敷地に3つのアトラクションを備えたザ ヘンリーフォードへ。ヘンリーフォード博物館やグリーンフィールドビレッジがあり、フォード ルージュ ファクトリー ツアーにも参加できます。

アートを感じるなら、デトロイト美術館へ。米国の産業主義を描いたメキシコ人画家ディエゴ・リベラの壁画作品をはじめ、66,000点以上の作品を所蔵。米国内でトップ6に入るコレクションを堪能できます。

また、ウィンザー リバークルーズ、デトロイト プリンセス リバーボート、ダイヤモンド ジャックズ リバーツアーズなどでは、デトロイト川をめぐるクルーズを提案しています。

MGM グランド デトロイトは、カジノを備えたモダンでラグジュアリーなホテル。ライブショーのほか、ウルフギャング・パック レストランでのお食事も満喫できます。この他、スパやフィットネスセンター、バーチャルゴルフを楽しめるトップゴルフ スウィングスイートもあります。

デトロイトのダウンタウンに1924年にオープンしたブック キャデラックは、イタリア ルネッサンス様式の33階建てホテル。当時は世界で最も高層のホテルで、究極のホスピタリティを堪能できる場所とされていました。現在はウェスティン ブック キャデラック デトロイトへと生まれ変わり、往年の輝きを放ち続けています。ステーキハウスのマイケル サイモンズ ローストも、このホテルにあります。

デトロイト ファンデーション ホテルは、消防署の本部だった建物を利用したデザイナーズホテル。歴史ある雰囲気にモダンな要素をプラスし、アースカラーに純白のアクセントをきかせたインテリアが、スタイリッシュかつコンテンポラリーな趣を演出しています。無料のレンタサイクルやカーサービス、フィットネスセンター、無料Wi-Fiも完備されています。

建築ファンにおすすめなのは、アナーバー近くにあるパーマーハウス。フランク・ロイド・ライトが設計した建物で、3つのベッドルームと2つのバスルームを備えた個人邸宅でしたが、現在は一般客も泊まれるホテルとなっています。

デトロイトの夏はかなり温暖ですが、冬は厳しい寒さが続きます。最も寒い時期は1月と2月で、平均最高気温は華氏30度台前半、平均最低気温は華氏10度台後半まで下がります。最も暑い時期は7月と8月で、平均最高気温は華氏80度台前半、平均最低気温は60度台前半です。1年を通じて一定して雨が降るのも特徴で、月の平均降水量は約2〜3.5インチ。

デトロイトは米国北部に位置していますが、雪はほとんど降りません。しかし国内でも特に風の強い地域で、年間の平均風速は10.4マイル毎時に達します。