サバンナ行きフライト


 

サバンナでは時間がゆっくりと流れています。公園の散歩道の上を巨大なカシの木が覆っているため、暖かい午後に日陰の中を散歩したり、木漏れ日が落ちるブランコ椅子に座って甘いお茶や新鮮なジョージアピーチを楽しめます。こういったシンプルな喜びは、ルーツを忘れないこの南部の街の魅力です。

どんな旅を計画していても、サバンナに着けばすぐ、この街ではただぶらぶらと歩いているだけで楽しめるということにお気づきになるでしょう。サバンナには固有の歴史を持つ広場が点在しています。ゆっくりと散策を楽しみ、それぞれの広場で知識を深めつつその周辺に立ち並ぶお店ものぞいてみましょう。最初に作られた 1733 年に遡る歴史を持つジョンソン・スクエアは、ぜひ訪れてみたい場所です。かつて、公共のひき臼とオーブンが置かれていたこの広場は、最古の教会の地であり、そしてこの街で最初の超高層ビル、サバンナ・バンク・ビルディングが建てられた場所でもあります。

このような歴史から、たくさんの言い伝えや伝説が生まれました。コロニアルパーク墓地や、州で最古の建物を持つ歴史あるレストラン、パイレーツ・ハウスなど、街の幽霊が出そうなスポットを巡るゴースト・ツアーで背筋が寒くなるような体験をしてみませんか。

ブック・レディ・ブックストアなどの地元の本屋には珍しい本があり、お気に入りの名著の旧版を広げてくつろげる場所がたくさんあります。アートを楽しみたい気分ですか?7,000 人の芸術を学ぶ学生が通うサバンナ美術大学では、ShopSCAD という名前のショップで作品を販売しており、サバンナのインスピレーションをお土産として持ち帰ることができます。

そして、南部への旅はおいしい昔ながらの南部料理を抜きにしては語れません。ミセス・ウィルクス・ボーディング・ハウスは、家族で食事を楽しめる必ず訪れたいレストランです。デザートには、デザートには、創業者ピーター・レオポルドの 1 番下の息子で映画プロデューサーでもあるストラットン・レオポルドがオーナーを務める、地元で人気のレオポルド・アイスクリームをお試しください。