ソルトレイクシティ行きフライト


 

1847年にモルモン教の開拓者達によって誕生したソルトレイクシティは、グレートソルト湖に近いことからその名前が付けられました。鉱業ブームで栄え、全米初の大陸横断鉄道が敷設されたこの街には「クロスロード・オブ・ザ・ウェスト」という愛称もあります。

この街はワサッチ山脈のふもとの渓谷に位置しています。ソルトレイクシティにはこの雄大な山々が美しい背景としてそびえ、観光客や住民はおそらくこの地域の最大の魅力であるスキーを存分に楽しむことができます。

ユタ州の州都であるこの都市には、山以外にも素晴らしいものがたくさんあります。美術館・博物館やパフォーミングアーツのほか、音楽シーンやフェスティバルシーンも盛り上がりを見せています。ビクトリア朝の家や第2次世界大戦前に建てられた家が立ち並ぶ、趣のある親しみやすい雰囲気のソルトレイクシティは、大都市でありながら小さな街の印象を感じさせます。そのように感じるのは住人のフレンドリーな人柄によるところも大きいようです。

ソルトレイクシティのダウンタウンから西へ4マイル(6.4キロメートル)のところに位置するソルトレイクシティ国際空港(SLC)はユタ州唯一の国際空港です。デルタ航空の主要なハブ空港であるこの大規模な空港には、ファストフードや座ってゆっくり食事を楽しめるレストランといった多様な飲食店のほか、小売店や免税店もございます。空港では無料のWi-Fiをご利用いただけるほか、旅客ターミナルの随所に電源コンセントがあり、お持ちの電子機器を充電できます。ペットリリーフエリア、授乳などに便利なベビーケア施設もあります。

ソルトレイクシティ国際空港(SLC)

  • ソルトレイクシティ国際空港からダウンタウンおよび周辺エリアへは電車で簡単に移動できます。ライトレール「TRAX」のグリーンラインが平日は15分ごと、週末は20分ごとに空港から運行しています。TRAXの駅はターミナル1の南端にあります。
  • バスで移動する場合は、空港とダウンタウンおよび周辺エリア間を運行するUTA Busをご利用ください。
  • タクシー、リムジン、シャトルバスサービスもあり、直接スキーリゾートへ向かうこともできます。
  • レンタカー会社も数社入っています。

スキーとアウトドア

素晴らしい山々があるソルトレイクシティにはスキーの環境も整っており、冬季オリンピックや数々のワールドカップ、チャンピオンシップといったイベントが開催されてきました。冬の間、雪がワサッチ山脈に積もり、街の中心地から 45 分以内の場所にあるアルタ、ソリチュード、スノウバード、ブライトンなどの 7 つの大きなスキー場で素晴らしい滑降スキーが楽しめます。

スノースポーツの印象が強いソルトレイクシティですが、スキーをなさらない方や暖かい季節に訪れたい方にも、見所や自然の中で楽しめるアクティビティがたくさんあります。まずは市の名前の由来にもなっている塩水湖、グレートソルト湖を訪れてみましょう。トラムに乗って9,000フィート(2,743メートル)のワサッチ山脈に登れば、生涯心に残る風景を心に焼き付けたり、写真に収めたりすることができます。ソルトレイクシティから少し遠出をしてみたい方のために、空路でのさまざまなツアーもございます。アーチーズ国立公園やグランドキャニオン、イエローストーン国立公園など、自然が作り上げた絶景を見に出かけてみませんか。

芸術と文化

ソルトレイクシティの 1 番の見どころはスキーに間違いありませんが、ユタ州で初めての 3D IMAX シアターを備えたクラーク・プラネタリウムもお見逃しなく。ホーグル動物園や多岐にわたる美しい作品を展示するユタ美術館も訪れてみましょう。ヘイル・シアターでは舞台を楽しむこともできます。滞在中にコンサートがあれば、モルモンタバナクル合唱団の歌声をぜひご堪能ください。米国で最も素晴らしい合唱団のひとつであり、360名の団員の力強い歌声はゴールド/プラチナレコード賞を何度も受賞しています。

レストラン

オーナーシェフのいるレストラン、クラフトビールの醸造所、都会のワイナリー、上質の酒を製造する蒸留所など、フードシーンの発展が著しいこの街には予期せぬものとの嬉しい出会いがたくさんあります。事実、ソルトレイクシティは2014年にワイン雑誌『ワイン・エンスージアスト』で「全米の新たなフードシティ5選」に選ばれたこともあるのです。東アフリカ料理やヒマラヤ料理、和食、中東料理など、バラエティ豊かな各国料理も楽しめます。

ソルトレイクシティには暑い夏と寒くて雪の多い冬があり、夏と冬では大きな気温差があります。夏には最高気温が華氏90度(摂氏32度)以上になり、冬は寒いものの極寒というほどではなく、1月の平均気温は華氏32度(摂氏0度)ほどです。降水量のほとんどは、10月から5月の間に発生するジェット気流に乗って移動する太平洋性暴風によってもたらされるものです。冬には平均60インチ(152cm)の降雪があります。